スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.05.23 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    もじゃもじゃナイトクラブ#2

    0
      ものすごくご無沙汰しております、たいかん元気です!
      新年あけましておめでとうコールから、はや6ヶ月・・・早いですね!
      関東も梅雨入りしまして、早く雨靴を用意しなきゃ!と考えている今日このごろです。

      さて、たまにはライヴ後記でも。
      先週の日曜日は、祖師ヶ谷大蔵のゴキゲンヤというお店で演奏をしました。
      Guitaristでもある、スギサクさんのお店です。

      こちらのお店では、3度目のライヴでしたが、回を重ねるごとに調子に乗り、
      エロく、且つまったりとしたライヴになっているような気がします。
      それもこれも、飲み会!(ライヴ演奏付き)というスタイルの賜物なのでしょう。

      笹目智広と稲葉くん

      SpicySugarと笹目智広

       
      ひとりでももぢゃグレープフルーツ
      この企画、”ひとりでももぢゃグレープフルーツ ”というアーティストの企画で、
      「もじゃもじゃナイトクラブ」というイベントになっております。
      レディース・アンド・ジェントルメンにお勧めのイベントですので、
      皆さん、次回開催時にはふるってご参加下さい!

      もちろん楽器を持って遊びに来てくれれば、みんなで楽しいセッションも!
      えっと、次回開催は7/10(日) に大決定しております!

      【もじゃもじゃナイトクラブ#3】
      とき:2016年7月10日(日)
      時間:15時オープン / 19時スタート
      場所:祖師ヶ谷大蔵ゴキゲンヤ
      料金:free!(投げ銭制)

      出演:
      ひとりでももぢゃグレープフルーツ / Spicy Sugar / 笹目智広 / ひだかコンブとパセリくん / taikan.



      そしてそして!更に、ゴキゲンヤでの演奏スケジュールは決まりつつあります。
      9月には、祖師ヶ谷大蔵ゴキゲンヤ、2周年をお祝いする企画も!
      ぜひ注目下さいませ!

       

      宜しくお願い師走、でごわす

      0
        今年も残すところわずかですが、怪我や病気しないようにしましょう。
        ライヴ情報を掲載します。
        どこかで会えたらとっても嬉しいです。

        ---
         
        ■とき:2015年12月12日(土)
        時間:18:00開店 18:30開演
        場所:阿佐ヶ谷Oil City
        料金:1,000円(+Drink)

        【加瀬田靖 還暦記念ライブ】
        LIVE:taikan. / Tomo Crow / はいからぼ〜いず / COLD SWEAT / 50%TONY

        ---

        ■とき:2015年12月21日(土)
        時間:18:30開店 19:00開演
        場所:池袋 RED-Zone
        料金:4,000円 (フィンガーフード、ワンドリンク付)

        【HΛL's Bar 2015 Vol12】
        音楽プロデューサー、HΛLさん企画のライヴイベントに、
        ユニット「Spicy Sugar」で出演致します。

        ---

        ■とき:2015年12月29日(火)
        時間:18:30開店 19:00開演予定
        場所:六本木 エルアミーゴ
        料金:4,000円(※飲み放題、お食事は別途)

        LIVE:Spicy Sugar / taikan. / まりめい / 鈴木鋭治

        ---

        ■とき:2016年1月10日(日)
        時間:18:30開店 19:00開演
        場所:渋谷七面鳥
        料金:2,000円 (+Drink)

        LIVE:オッッッッツェ / 山田翔 / taikan.

        ---

        ■とき:2016年1月11日()
        時間:12:30開店 13:00開演
        場所:高円寺CLUB LINER
        料金:2,000円

        【一人でももぢゃグレープフルーツ presents
        〜SIPPORI☆BEER vol.14  新年会&成人式スペシャル!!】

        LIVE:一人でももぢゃグレープフルーツ / 東ヒデ / 笹目智広
            Alex /栗バンド /  チバタケヒサ / taikan.

        ---

        ■とき:2016年1月12日(火)
        時間:18:30開店 19:00開演
        場所:池袋 鈴ん小屋
        料金:2,000円 (+Drink)

        LIVE:子宮良太 / 碧(よう介&take) / 四月の底 / 水井涼(佑)/ taikan.

        ---

        ■とき:2015年1月24日(日)
        時間:18:00開店 18:30開演
        場所:阿佐ヶ谷Oil City
        料金:1,000円(+Drink)

        LIVE:ROSE / 一人でももぢゃグレープフルーツ / taikan. / シゲキ / 河原敬介

         
        お願い師走m(_ _)m
         

        富士山登頂日記〜ファイナル〜

        0
          富士山頂までもう少し。8合目を出発する。 
          この辺りから、”富士山渋滞”が始まる。 
          この日は、特に登山者が多かったようだ。 
          各所に立っている、案内係りのお兄さんもビックリしている様子。 

          登ってきた道を見下ろすと、ヘッドランプの灯りが小さく揺れながら我々まで繋がっている。 
          灯篭流しってこんな感じなのか、、なるほど幻想的だ。 

          ここからテッペンまで一気に行くぞ!と意気込むが、同行者の体調がいよいよマズイい。 
          呼吸も乱れ、立っていることもしんどそう。 
          休み休み、少しずつ登っていくが、今シーズン最多の登山客のため渋滞も長い。 
          午前4時過ぎの御来光を山頂で拝むことができるか、、、少し微妙な状況となりそう。 

          とはいっても、正直自分自身もかなりシンドイ。 
          体力には自身があるし、精神的にもタフじゃないことはないと思う。 
          そもそも、なんで今回の富士山登頂を目指したのか、歩きながら何度か考えてみた。 
          色々考えたし、自分なりの答えは出たのだが、クソ照れくさいのであえて割愛。 
          いつか酒でも呑みながら聞いてやってくださいw 



          9合目付近。この辺りが、各登山ルートからの合流地点になっていた様子。 
          高速道路の渋滞のように、狭い料金所を1列で通過する感じ。 

          足を止める場面が多くなる。辺りは真っ暗。人の声以外には何も聴こえない。静寂。 
          それでも、頭上で瞬く星の数。それらの星のささやきと言ったら素敵。 
          3000mも月に近づいたんで、地上よりも身近に感じた。 
          とは言っても、何万光年分の1くらいしか近づけていないのだけれどね。 

          人間の無力さと、やれば3000mだって近づけるんだ!っていう希望みたいなものを感じた。 



          3/4くらいハゲながらも、力を振り絞り登る。 
          「頂上まで○m」の案内板が各所にあったが、最後に見たのは”あと400m”と記憶している。 
          その付近から頂上までは、2列で進めるようになっていた。 
          元気がある人は、右側を通行せよとのこと。とにかくノンストップで登れる人から順に行って良し。 
          体調不良者と同伴者を残し、右側をダッシュで登るが、コレがホントにシンドイ。 
          しだいにスピードが落ち、左側の列に加わることになる。 

          右側へ戻って数人を追い越しては左側に戻る、、、というインターバルをこなす。 
          そして、暗闇にややブルーが混じりだしたころ、ついに山頂の鳥居をくぐった。 
          先行者3名で、手を握ってくぐった。日本一高い鳥居。 

          俺は、、、俺たちは登ったよ。 
          17時の入山から、およそ11時間かけて、、。 




          山頂は、既に沢山の人であふれていた。 
          あちこちで、歓喜の声があがる。 

          遅れて登頂したみんなに拍手をおくっている。どよめいている。 
          プロポーズした男性もいたかもしれない。60歳の誕生日を迎えた方もいたかもしれない。 
          そしてまさに、人間としてもっと成長したい!人を愛したいと感じた俺がいた。 

          3700mに。 




          体調不良で苦しんでいたメンバー、同伴者も無事頂上へ。 
          どうにか意識はあるようだが、もう数歩も歩けないだろう、、、状況。 

          頂上の売店でビールを購入。600円で購入できたことは素晴らしい。 
          高い高いとは言っても、ライヴハウスでもそれくらいするからね、安いよ。 
          乾杯してイッキにあおるが、直後にものすごい睡魔に襲われる。 
          そりゃそーだ。滅多に夜更かしなんかできない俺が、一睡もせずに歩いたんやもん。 
          御来光まで、あと30分くらいと思われる。 
          みんなで写真を撮りあいながら、なんとか気絶しないよう心がけた。 




          そして御来光。 
          眼下に広がる雲海の絨毯。その先の朝日。ちょっとグっときたね。 

          体調不良のメンバーに、「良かったなぁ何とか御来光拝めて、、、」と振り返るが、 
          体力尽きたか、完全に気絶(寝てた)していた。 







          さぁ御来光も拝んだし、下山しますか!ってワケではないらしい。 
          メインイベント、お鉢巡りが残っている。 
          正しく聞いたわけではないが、富士山火口がお鉢状になっていて、 
          そこを一周(およそ70分)するんでそう呼ばれているみたい。 

          その途中に観測所?みたいなのがあって、そこが3776mの剣ヶ峰。 
          6名のうち3名で巡った。 
          火口や周辺に残っていた雪で雪合戦。まだまだ元気。 
          途中、影富士も見ることができて、初登頂でかなり満足でした。 

          その後、仮眠をとっていたほかのメンバーと合流し下山。 
          無事、地上の人となりました。 


          みんな、ホントによくやったと思います。 
          いずれ母ちゃんを連れて行きたいけど、しんどい思いさせるのは可哀想だなとも思う。 
          うーむ、どうしたら良いかな。 

          俺は、また行こうと思います。 
          今回のチャレンジがどんなに過酷で、どんなに素晴らしいものだったかを再確認しに。


          ありがとうございました。
           

          富士山登頂日記〜3〜

          0
            富士山登頂日記もパート3!!
            みなさん、大変お待たせ致しました!!


            さて、7合目の小休憩も終わり。 
            いよいよ、難関と言われている7〜8合目へのチャレンジ。 
            リタイアする人は、7合目にステイするみたい。 
            ここから8合目までが、事実上の決勝戦みたいな感じだろか。 

            用意していた5リットルの酸素缶の残りが少なくなる。 
            さらには、1.5リットル用意していた水も、200mリットルほどに、、、。 
            やばい、もっと用意しておくべきだった。 
            しかも、8.5合目でカップラーメンを食べる予定にしていた。 
            俺としたことが、沸かす分の水のことも忘れていた!!ちっきしょーッ。 
            次の8合目での購入を決め、重い右足を踏み出す。 




            濃い霧が立ち込める。 
            コレって、多分雲の中を歩いているのだろう。 

            昔観た、キヌア・リーブス主演の「雲の上で散歩」という映画を思い出す。 
            昔は、キヌア・リーブスに似てるって言われたもんだがな、、俺も。 



            まぁ今は、、、リーブ21がどうのこうのって、、感じかな、、、。 


            さぁ雲の上までひとっ飛び! 



            がしかし、同行者のうち1名の体調がどうも優れない。 
            もともと器官が強くなく、そのうえ酸素が薄いため、とても苦しそう。 
            幸い、高山病の症状ではないため、ゆっくりと、そして何度も休憩しながら進む。 

            体調不良者曰く、「もう二度と来ねェ〜から、今回は絶対に登る!」そう。 
            まだまだ情熱と気合は折れてないッ!イケるイケる!! 



            まぁしかしさすが難関と言われるだけあり、かなりの急勾配。 
            且つ足元は、完全に岩肌だ。 

            見上げる視線の位置には、山小屋いくつも見える。 
            正確に言うと、動かない光の点が山小屋から漏れる灯りであると判断したのだ。 
            ただ、その灯りの中には縦横に動くものもある。 
            登山者が、ヘッドランプの装着を始めたのだ。 

            疲労困憊で忘れていた。 
            そういえば、かなり近づかないとバディーの顔も特定難しいほどに、辺りは暗い。 
            我々もヘッドランプの装着をする。 

            実は、俺の用意したヘッドランプは、ネットショップで298円で購入した代物。 
            ”安かろう悪かろう”とは思ったのだが、極力出費を抑えようと購入に至ったわけである。 
            極端に暗かったり、電池の消耗がめちゃくちゃ早かったりしたらどうしようと心配していたが、 
            結局、登頂まで俺の安全を守ってくれた。ありがとう。 

            当初、みんなヘッドランプ付けてるなら俺一人くらい付けなくても良いかなぁ、、 
            と思っていたが、必要だった。 
            これから登山予定の方、必須アイテムです。298円のでも良いので! 



            ぶっ倒れそうになりながら、最初の山小屋に到着! 
            標高およそ3100m。スゲーよ、実際スゲーよ3000m超え! 
            ただ、8合目には違いないが、「元祖8合目」だったかな?とにかく8合目の入り口らしい。 
            9合目までは、まだまだ遠い! 
            次の目標、「本8合目」・・・そしてカップラーメンを喰う予定の「8.5合目」へ向け、いざ! 



            8合目→9合目までが、とにかく長く感じた。 
            吐く息も白くなり、ヘッドランプ前に雲のように姿を現す。 
            歩を進めるごとに、その雲がだんだん大きくなる。 
            体調不良を訴えていた仲間も、限界に近い。 
            意識もハッキリとしているかどうかも不安な状態のように感じた。 

            その仲間のザックを広げ、みんなで自分のザックの空いているスペースに詰める。 
            身体ひとつで歩けば、多少楽だろう。なんで美しいんだよ、、、。 
            本人は白目剥いていた。 



            半分ハゲながら、本8合目に到着。 
            疲れから、ここで少し長めに休むことになった。 
            8.5合目で予定していたカップラーメンを戴く。 
            ちなみに、俺は水が無かったので、500mリットルの水を2本購入。1000円 orz 
            まぁ、仕方あるまい。みなさん、水は多めに持ってゆこう。多ければ流せば良いのだよね。 

            んで標高およそ3200mで喰らうカップラーメン最高、、。いや最高に近いね。 
            7合目のおにぎりも美味かったけど、いや、美味いよ。 
            これは益々頂上で呑むビールが楽しみ。 
            だって、富士山のてっぺんでビール呑む機会もなかなか無いよね!? 

            少し長めに休憩する予定でしたが、あとから100名超のツアー団体が来るので、 
            お前ら出て行けと言われ、出発。 




            つづく。涙のフィナーレへ。
             

            10月のLIVE情報、それからうどん。

            0
              うどんが好きで、ここのところは食べることもそうですが、
              撮影した画像をみるだけでウットリしちゃいます。


              ↑この景色がたまらなく好きなのですよね、分かります?
              分かる人には分かるのですw

              ところで、10月も何本かライヴが決まっております。
              久しぶりに共演する方もいて、再会を待ち遠しく思っております。
              きっと10月という季節に相応しい、グッとくるようなライヴになりますので、
              どうぞみなさん、どこかの会場に足をお運び頂けると嬉しく思います。



              ■とき:2015年10月4日()
              時間:20:00頃から演奏します
              場所:伊勢佐木町John John 
              料金:無し(投げ銭制)
              LIVE:子宮良太 / taikan. ほか 

              ----------

              ■とき:2015年10月7日()
              時間:18:30開店 19:00開演
              場所:渋谷七面鳥
              料金:2,300円(+Order)

              【Turkey a Go-Go】
              LIVE: きゅらなーちゃ / 今泉沙友里 / SpicySugar

              ----------

              ■とき:2015年10月16日(金)
              時間:19:00開店 19:30開演
              場所:国分寺giee
              料金:1,000円(+Order)
              LIVE:深川慶(vo,g) 居相毅(hp) BATMAN小森(snare) / 地味KEN / taikan.

              ----------

              ■とき:2015年10月17日()
              時間:19:00開店 19:30開演
              場所:阿佐ヶ谷OilCity
              料金:1,000円(+Order)
              LIVE:a little cup of happiness / 越智くんと及川さん / taikan.

              ----------

              ■とき:2015年10月19日(月)
              時間:18:00開店 19:00開演
              場所:池袋 RED-Zone
              料金:2,500円(+Order)
              LIVE:未定
              HΛLプロデュース新人発掘オーディションイベントVol.9 にて
               ゲストアーティストとして演奏します。
               詳細決まり次第お知らせします。

              ----------

              ■とき:2015年10月20日(火)
              時間:19:00開店 19:30開演
              場所:下北沢BAR? CCO
              料金:1,500円(+2Order 1,000円)

              【Life-Like企画〜イセリナ story:19】
              LIVE:いくもまり(from 北海道) / Life Like / taikan.

              ----------

              ■とき:2015年10月24日()
              時間:18:00開店 20:00開演
              場所:新井薬師前 Cafe YellowFish
              料金:1,300円(2Order込み!!)
              LIVE:荒川泰雄 / ほかGuest



              是非どこかでお会いしましょう。
              宜しくお願いします。
              ※次回は、富士山登頂日記パート3をお送りする予定です。


              taikan.
               

              << | 2/10PAGES | >>